大盛況!「漫画博覧会」台湾現地リポ

ガチャピンとムック

現地で人気のキャラクター・LAIMOとも共演
©FUJITV KIDS ©WAKUWAKU JAPAN

ガチャピンとムック

台風でも倒れなかったポストと一緒にポーズ!
©FUJITV KIDS ©WAKUWAKU JAPAN

ガチャピンとムック

エプロンを着けてカフェでお手伝いに挑戦
©FUJITV KIDS ©WAKUWAKU JAPAN

8月10日~14日、台湾の台北世貿展覧一館にて開催された「第18回漫画博覧会」。連日入場待ちの列ができる大盛況となりました。オリジナル番組「WAKUWAKUbeポンキッキーズ」からはガチャピンとムックが台湾初上陸。現地のブレークダンスグループとのダンス対決でイベントを盛り上げました。続いて若年層・ファミリー層に大人気のアートイベント空間「華山1914文創園区」のカフェでのお手伝いを通して台湾の方々と触れ合いました。最後に2015年に台風の影響で支柱が曲がった緑と赤のポスト、通称「歪腰郵筒」へ。色も姿も似ているショットがTwitter上で話題になりました。

「弱虫ペダルSeason2」手嶋純太役の鯨井康介

トークイベントは連日大盛況!
©WAKUWAKU JAPAN

WAKUWAKU JAPANブース

WAKUWAKU JAPANブース
©WAKUWAKU JAPAN

「弱虫ペダルSeason2」手嶋純太役の鯨井康介

ファンとの写真撮影会
©WAKUWAKU JAPAN

一方、ドラマ「弱虫ペダルSeason2」から手嶋純太役の鯨井康介氏が参加。トークショーでドラマの魅力や撮影秘話を語った他、ブースにて握手会・写真撮影会も実施。ドラマ放送前にもかかわらず多くのファンが駆け付け、注目度の高さをうかがわせました。