月9の台湾向け特別番外編

『好きな人がいること』に出演中の野村周平さん

『好きな人がいること』に出演中の野村周平さん

日本で2016年7月から放送中の月9ドラマ『好きな人がいること』。現在WAKUWAKU JAPANでも放送中で、各国で人気を博しています。その特別番外編をフジテレビが製作し、WAKUWAKU JAPANは11月に台湾で放送します。

本作はWAKUWAKU JAPAN台湾開局記念としてフジテレビがオール台湾ロケで製作。本編の三男役を演じた人気俳優野村周平さんが同じ役柄で出演し、台湾のみならず中国でも人気の文雨非(ウェン・ユーフェイ)さん、大人気アイドルグループ SpeXialメンバーのTeddy(テディ)さん、女性アイドルグループA’N’D’メンバーの雨婷(ユーティン)さんら台湾の豪華俳優陣と共演します。野村さんは中国語に堪能で、台湾の出演者たちとも意気投合。現在順調に製作が進んでいます。

番外編のストーリーは本編の海辺のレストラン「SEASONS」を彷彿とさせる台湾のシーサイドレストランが舞台。「国は違うけど、同じような場所があって、同じように人は恋をする」まさに「好きな人がいること」というタイトルそのままに、国は違っても恋する女の子のドキドキや心の揺れ動きを描きます。台湾の人々に向けた、より親しみを持って見ていただける特別な作品をお届けします。