「おしん」インドネシアに再び!

インドネシアで1983年から84年にかけて放送され、絶大な人気を誇った「おしん」。いまでも当時の感動が心に残る、視聴者からの熱いリクエストに応えて、2016年2月29日(月)から全297話を1年間放送します。それに伴い、インドネシア最大の有料放送プラットフォーム「INDOVISION」との共同キャンペーンを開催。おしんの少女時代を熱演した主演女優、小林綾子さんがジャカルタを訪問し、ショッピングモールでトークショーを開催。当日は、視聴者から抽選で選ばれた120名とのMeet&Greetを企画しています。さらに、INDOVISION本社への表敬訪問や、社会貢献活動への参加、地上波チャンネルRCTIの人気番組「dahSyat」をはじめ現地番組への出演も予定しています。また、一般メディア向けにもプレスカンファレンスを実施し、おしんの魅力を伝えていただきます。小林さんは「インドネシアの皆さまが『おしん』をずっと変わらず愛してくださっていると聞き、現地に伺うのが楽しみでなりません。」と語ってくれています。