AKB48×JKT48合同コンサートを開催!
WAKUWAKU JAPAN 開局1周年を両国アイドルが祝福

3年ぶりにインドネシアを訪れるAKB48

3年ぶりにインドネシアを訪れるAKB48

WAKUWAKU JAPANは2015年2月22日(日)に開局1周年を迎えます。これを記念して、インドネシアで開催されるAKB48とJKT48の合同コンサートをメインスポンサーとして協賛します。開局以来チャンネルをご覧いただいている視聴者の皆様への感謝の気持ちを込めて、WAKUWAKU JAPAN誕生の地・インドネシアで、お祝いのパフォーマンスをお届けします。

日本とインドネシアをつなぐ架け橋として活動しているJKT48は、開局当初からチャンネルサポーターとしても活躍。テレビCMや音楽イベントでのライブショー、WAKUWAKU Caféのイベントへの出演など、さまざまなプロモーションにご協力をいただいています。また、チャンネルではAKB48のメンバーが出演する「週刊AKB」「AKB48ネ申テレビ」「Q10」「伝染歌」などの番組を開局当初から継続して放送してきました。現地でもAKB48の人気は高く、いずれもチャンネルの人気番組となっています。

日本で大人気のAKB48と、インドネシアで人気上昇中のJKT48。WAKUWAKU JAPANにとって大きな存在である両チームは今回のコンサートで、現地の方々が待ち焦がれた夢の共演を果たします。AKB48がインドネシアを訪れるのは、JKT48のデビュー以来、約3年ぶり。姉妹グループであるJKT48のメンバーも、今回AKB48と同じステージに立てることを非常に喜んでいます。

コンサートに先駆け、AKB48を追ったリアルドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY of AKB48」の3作品を3日間に渡り上映し、現地を盛り上げていく予定です。また、WAKUWAKU JAPAN放送中のプラットフォームにおいて、視聴者へのチケットのプレゼントも予定しています。