WAKUWAKU JAPAN 開局1周年記念
パナソニックカップ2015開催決定
~WAKUWAKU JAPANが特別協力~

2015年1月24日(土)に、インドネシア・ジャカルタで、Jリーグとインドネシアスーパーリーグ(ISL)による国際親善試合「Jリーグ・インドネシアスーパーリーグパートナーシップ協定締結1周年記念マッチ WAKUWAKU JAPAN開局1周年記念 パナソニックカップ2015」が開催されます。今シーズン三冠を達成したガンバ大阪と、現地強豪クラブのペルシジャ・ジャカルタが、国内最大のスタジアムで対戦します。WAKUWAKU JAPANは本試合を特別協力いたします。

開局当初からJリーグおよび各クラブのアジアを中心とした普及を目指し、Jリーグの生中継、インドネシア語での実況などを行ってきました。アジア展開に積極的なガンバ大阪とは、チャンネル開局時にサッカードキュメンタリー番組の共同制作、8月に同クラブが現地で行ったジュニアユースの親善試合の支援など、インドネシアでの共同活動を経て、様々な調整の上、今回の試合開催決定の運びとなりました。試合開催に向けて、サッカー好きなインドネシアの方々に、もっともっと試合を楽しんでいただくためにガンバ大阪を紹介する特別番組を制作し、放送します。番組では、ガンバ大阪の歴史や、今シーズンのベストゲーム紹介など、ガンバ大阪の魅力を丁寧に紹介。インドネシアのサッカーファンも、ガンバ大阪の魅力を発見し、試合を楽しみにしてくれるはずです。また、試合告知、今シーズンのガンバ大阪戦再放送など、チャンネルを通じて試合を盛り上げてまいります。さらに、WAKUWAKU JAPANでの放送内に留まらず、現地メディアやイベント、商業施設など、ネットワークを活用した事前プロモーションも行います。この試合は日本のサポーターにもお楽しみいただけるよう、スカパー!ならびにスカパー!オンデマンドでも録画放送を予定しています。

現地の方々に感動を届けます

株式会社ガンバ大阪 代表取締役社長
野呂 輝久氏

ガンバ大阪は今季から本格的にアジア戦略を始め、アジア地域におけるプレゼンスの向上やファン拡大を目指しています。この度の地元ジャカルタのクラブとの対戦は非常に楽しみであり、現地の方々に感動する試合をお届けしたいと思っております。アジア地域に日本のサッカーを知ってもらえるように、今後もWAKUWAKU JAPANのJリーグ放送に期待しています。

全力で勝利を目指します

©Naif/MSportsnet

ペルシジャ・ジャカルタ The President of Persija Jakarta
Ferr y Paulus 氏

この度のJリーグとISLの記念マッチへの出場を大変光栄に思います。2014年Jリーグディヴィジョン1、ヤマザキナビスコカップ、天皇杯の3冠を制したガンバ大阪との対戦をとても楽しみにしています。両国にとって、本試合はサッカーの枠を超え、互いの人々や文化を知る良い機会となるでしょう。私たちはインドネシアの代表として、全力で勝利を目指します。