外国人留学生誘致イベント「留学フェスティバル2019」開催

2019年2月17日にインドネシア、バンテン州南タンゲラン市のイオンモールBSDシティで、インドネシア人学生を対象に、WAKUWAKU JAPAN主催の「留学フェスティバル2019」のフェアを開催しました。2017年に始まったこの留学フェスティバルも今回で3回目の実施となりました。

今回、日本からは以下の大学・日本語学校6校が参加し、ブースでの学校説明に加え、各々ステージでのプレゼンテーションを行いました。

  • 同志社大学
  • 北海道大学
  • 工学院大学
  • 九州大学
  • 早稲田大学
  • 京進ランゲージアカデミー

会場には、昨年度の来場数を大きく上回る11,000名の方に来場いただき、各々目当ての学校の説明に聞き入っていました。アンケートによると、来場者の7割が日本の大学への留学を検討しており、イベントの期待度の高さがうかがえました。
各学校では用意していたパンフレットが開始後数時間でなくなり、急遽コピーで対応するほど各ブース大盛況となり、イベント内容については、99%の方より満足頂いたとアンケートの回答がありました。

また今回、各大学を紹介する番組「CATCH YOUR DREAM – Study in Japan」のスピンオフ企画、「JKT48ステフィ&BNK48モバイルの30日留学」にご出演頂いたJKT48のStephanie PricillaさんをイベントMCに迎えたほか、フォロワー100万人を誇る日本在住の留学生YouTuber、Jerome Polinさん、JKT48のTeam K3も応援に駆けつけてくれ、華やかにステージを彩ってくれました。

WAKUWAKU JAPANでは、海外へ日本の優れたコンテンツを届けるのみならず、番組と連動したプロモーションなど、これからも幅広い活動を通じて日本の魅力を発信していきます。