横浜市とのタイアッププロモーションスタート!

横浜市のアジアにおける認知拡大および観光客の増加を目的としたプロモーション事業の一環として、横浜市とWAKUWAKU JAPANのタイアッププロモーションが10月から始まります。

WAKUWAKU JAPANは、横浜を舞台にした人気ドラマの放送やさまざまな情報発信ツールを駆使し、海外へ向けた横浜市の情報発信を支援していきます。
今回のプロモーション期間中には、横浜を舞台に繰り広げられるロマンチック・ラブコメディ「デート~恋とはどんなものかしら~」を放送します。さらにドラマの本編に登場する名所など、横浜の魅力を伝える10種類のインフォマーシャルをオンエアします。また、キャンペーン期間と連動し、空港や海外の旅行代理店に設置される訪日外国人向け情報誌で横浜を特集。WAKUWAKU JAPANがまだ放送されていない国へも横浜の魅力が伝わる取り組みもあわせて展開します。

横浜は、東京都内からのアクセスも良く、羽田空港からの移動も約30分と訪日旅行客にとって利便性の高いエリアです。何より、ロマンチックなデートスポットが点在する街は、カップルで日本を訪れる訪日観光客にもおすすめしたい場所。

「インドネシアで訪日旅行の機運が高まっているこの時期、横浜が舞台のドラマを放映することで、横浜のことを知っていただき、日本に行くなら横浜に行ってみたいと思ってもらえればと期待しています。
ドラマでは、美しい夜景をはじめ横浜を代表する観光スポットがたくさん出てくるので、港のあるロマンチックな観光地として印象づけるにはぴったりの企画だと思っています。」と、横浜市文化観光局観光振興課の岩渕かやのさんは語りました。