JKT48が岡山県をPR

WAKUWAKU JAPANでも放送

岡山県をPRする番組「はじめまして、JKT48と申します in 岡山」を2014年10月に放送予定です。
岡山県は高品質なフルーツの輸出に力を入れており、インドネシアを重要ターゲット国と位置づけています。番組では、「おかやまフルーツ大使」に任命されたJKT48総選挙1位のメロディー・ヌランダニ・ラクサニさんが他3名のメンバーとともに、桃狩りやフルーツを使ったパフェづくりを体験。そのPR活動の様子を山陽放送が収録し、岡山県ではひと足先に放送されました。

「高品質なフルーツの魅力をいかに現地の人々に伝えるかが課題でした。JKT48の方々に訪問していただき、フルーツだけでなく、観光資源を体験していただいた様子がインドネシアで放送されることで、現地での販路拡大や岡山観光のきっかけになることを期待しています」と岡山県担当者の河井潤さん。これからもWAKUWAKU JAPANは、地方自治体や地元メディアと連携し、海外へ向けたPR活動をサポートしていきます。